2012年03月31日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1271
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 12:08 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然成分のヘアカラートリートメント


それをヘアカラートリートメントに配合するという事がどのような効果を齎すかは、言うまでもないでしょう。
テレビやラジオなんかでも、がんがんコマーシャルを流していますものね。
それに実際、白髪染めと成分というキーワードでインターネットを検索しても、やっぱり上位に引っかかるのは利尻ヘアカラートリートメントです。
利尻ヘアカラートリートメントは、やはり今も昔も、昆布を主成分としたヘアカラーとしては、ダントツ売れ筋ナンバーワンと言ったところですね。

ヘアカラートリートメントの成分として非常にいいと言われる北海道産の昆布。
特に食用としても人気の高い利尻産昆布は、ヘアカラートリートメントとしての人気も高いようです。
これは恐らく、利尻ヘアカラートリートメントという商品名が強く印象に残っているからでしょう。
その証拠に、このガゴメ昆布を主成分としたガゴメヘアカラートリートメントも、知る人ぞ知るという感じで、結構支持を集めています。
元々馬油を配合したシャンプーを使い続けると白髪を予防出来るという事が言われていましたからね。
まあ天然成分で作られているミネラルたっぷりの白髪染めという事で、ヘアケアとしての安心感も高いのでしょう。
でも、必ずしも利尻産の昆布だけが優秀な訳ではなく、函館沖で水上げされるガゴメ昆布も中々の兵です。
という事で、とにもかくにも、美味しくて栄養価の高い昆布が沢山穫れる北海道は、ヘアカラートリートメントの宝庫とも言えるのであります。
という事で、今人気のこうした天然成分から作られているヘアカラートリートメント、気になる方は是非一度調べてみられるといいのではないでしょうか。



posted by めぐりん at 12:00 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1270
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 11:51 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然成分のヘアカラートリートメント


その証拠に、このガゴメ昆布を主成分としたガゴメヘアカラートリートメントも、知る人ぞ知るという感じで、結構支持を集めています。
後、日高沖や厚岸沖で取れる昆布もまた優れた栄養成分を誇っていて、通には捨てがたい存在なんですよね。
まあ天然成分で作られているミネラルたっぷりの白髪染めという事で、ヘアケアとしての安心感も高いのでしょう。
元々馬油を配合したシャンプーを使い続けると白髪を予防出来るという事が言われていましたからね。

ヘアカラートリートメントの王道とも言えるのが昆布、それも北海道産の昆布を使ったアイテムです。ヘアカラートリートメントの成分というと、昆布、それもついつい利尻昆布を思い出してしまいます。
という事で、とにもかくにも、美味しくて栄養価の高い昆布が沢山穫れる北海道は、ヘアカラートリートメントの宝庫とも言えるのであります。
コスメ関連は勿論、美容関連のブログやサイトにも沢山情報掲載されています。
昆布とは違って、馬油を使ったヘアカラートリートメントなんてピンと来ないという方も多いかも知れませんが、これまたやっぱり知る人ぞ知る存在なんですよ。
それをヘアカラートリートメントに配合するという事がどのような効果を齎すかは、言うまでもないでしょう。
特に食用としても人気の高い利尻産昆布は、ヘアカラートリートメントとしての人気も高いようです。
勿論使用感や効果効能の具合を画像付で紹介してくれている記事もありますから、自分にあったヘアカラートリートメントが見付かるかも知れませんね。
テレビやラジオなんかでも、がんがんコマーシャルを流していますものね。



posted by めぐりん at 11:50 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1269
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 11:41 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RKヘアカラートリートメント


因みに先輩は、こうした事を美容関連のブログやサイトで調べたそうです。
勿論、美容院や理容院で染めってもらっている人の頭は綺麗ですよ。
RKのRは利尻の、Kは昆布の略で、RKと呼んでいただけの事だったんです。
ただ、この間偶然学生時代の先輩に会ったらね、とっても綺麗な黒髪を作っていたんですよ。
何十年ぶり課に会って、いきなり失礼だとは思いましたが、思い切って尋ねてみました。

ヘアカラートリートメントで染めると、私なんかは、どうしても多少のムラが出てしまいます。
昆布を主成分にした白髪染めなら私も使っているけど、仕上がり具合が全然違う。
まず、頭頂部や生え際といった特に白髪が目立つ髪の根元の方から塗布して行き、決して液をケチらないのが大事。
RKって、一体全体どこのどんなヘアカラートリートメントなんだろうって、当然ですが気になりますよねぇ。
そしたら、なんの事ない、今私が使っているのと同じ利尻昆布のヘアカラートリートメントの事だったんですね。
という事で、私もこのアドバイスに基づいて、早速RKヘアカラートリートメントで染め直してみたところ、前よりはずっと黒く染まりました。ヘアカラートリートメントだけは、どこのどんな製品でも似たようなものじゃないかとは、個人的には思えないんですよね。
余りにも黒々しすぎていて、逆に、一目でヘアカラートリートメントを使っているなぁって分かった位です。
となると、一体全体私は今までパソコンの前で、RKヘアカラートリートメントの何を勉強していたのでしょうか。



posted by めぐりん at 11:40 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1268
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 11:31 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターシーラボのヘアカラートリートメント


ドクターシーラボと言えば、元大病院の皮膚科医として救急患者を担当していた社長が開発したアクアコラーゲンゲルが大ヒットしたはずです。ヘアカラートリートメントを選ぶ時のポイントって、やっぱり綺麗に染まる事プラス、髪を傷めない事でしょうか。
でも不思議と、そういうコスメ類って、化粧品メーカーとしては余りメジャーじゃないブランドが多いと思いませんか。
すると、やっぱりドーンと出て来るのは、あの利尻なんですよね。

ヘアカラートリートメントという位ですからね、やはり髪の内側から栄養や潤いを与えて欲しいと思うのは、決して贅沢な望ではないでしょう。
そういう意味でも、ドクターシーラボのヘアカラートリートメントには期待出来るかなっと言ったところですね。
だけど、ここへ来て、余りメジャーじゃないというか、沢山あれこれ出していないようなメーカーのヘアカラートリートメントも試してみたいなぁっと思うようになりました。
まあ流石にドクターシーラボのヘアカラートリートメントという事で、特別安価だという訳ではありません。
でも、嫌な臭いがなく、とても綺麗に染まるヘアカラートリートメントだなぁっと思いました。
だから、これはとても失礼な個人的感想なのですが、正直自分では、そのメーカーに対する信頼自体がちょっと薄いかもって思ってしまうんです。
これは安心して試せそうだし、疑り深い私がトライするにはちょうどいいと思ってね、早速購入しましたよ。
でも、その中に、かの有名なドクターシーラボのヘアカラートリートメントというのがありました。



posted by めぐりん at 11:30 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1267
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 11:21 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DHCのヘアカラートリートメント


環境の悪さが否めない現代社会においては、汚染された空気やストレスから、若白髪や若ハゲに悩む20代・30代の男女は沢山います。ヘアカラートリートメントは、確かに白髪染めの事ではありますが、今や中高年だけのヘアケアアイテムではありません。
という事で、近頃はそういう20代・30代の男女に大人気のコスメブランド、DHCでも、ヘアカラートリートメントや育毛剤を出しているんですね。
素手で塗布出来、短時間で染まるというヘアカラートリートメントは、今や当たり前の事と言っても決して過言ではないでしょう。
何しろ、昔みたいに40代・50代、あるいは60代になってからヘアカラートリートメントや育毛剤を使う訳ではないのです。
特にヘアカラートリートメントのように、すぐに効果の見えるものであれば、少しでも早く綺麗に染まって、且つ髪や地肌に優しいのが理想という事になります。
でも、髪や頭皮に優しいヘアカラートリートメントや育毛剤というのは、どうしても成分的には弱くなってしまいがちです。
これはある程度しかたがない事だとは言えるのですが、やはり若い彼らにとっては、それでは納得出来ないでしょう。
当然、髪や頭皮への負担が大きければ、それが原因でますます白髪や薄毛が進行する可能性もありますから、そこは安易には考えられないですよね。

ヘアカラートリートメントに求めるもの、それは問題の部位だけでいいから、早く綺麗に染まって、且つ髪や地肌に優しい。
でも、コスメ関連や美容関連のブログやサイトを見ていると、20代・30代の男女を中心に中々人気のヘアカラートリートメントになっているようです。
という事で、若者を中心に人気を集めているそんなDHCのヘアカラートリートメント、気になる方は一度、調べてみられるといいのではないでしょうか。
正直、中高年の男女には、そんなヘアカラートリートメントがあるのかぁっと言いたい方もいらっしゃるかと思います。



posted by めぐりん at 11:20 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1266
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 11:11 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昆布と馬油のヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントというと、元々髪にいいと言われている昆布を主成分としたものが人気を博しているじゃないですか。
正しく髪の美と健康に特化したヘアカラートリートメントが仕上げられるのではないでしょうか。
まあ恐らく、食べて髪を黒くしようと思うと、相当量の昆布が必要になるのかも知れませんね。
そう言えば、ガゴメ昆布を主成分にした白髪染めっていうのもありましたよねぇ。
それに皆さん、天然成分から作られているという安心感も大きいようです。
勿論、昆布も馬油も天然成分ですし、特に馬油は人体に害のない物質として化学的にも証明されています。
それこそ、ヘアカラートリートメントこそありませんでしたが、椿油のような形で馬油のヘア脂も多数市販されていたんですよね。
しかし、そこに人の肌や髪になじみやすく浸透しやすい馬油を配合すればどうでしょう。
というのも、馬油の持つセラミドが優れた保湿効果を発揮し、肌や髪に艶と潤いを与えてくれるからに他なりません。
でも、もし昆布が本当に髪を黒くしてくれるなら、逆にヘアカラートリートメントは要らなくなっちゃうんじゃないかとも思うんだけど、それはそれで別なのでしょうか。

ヘアカラートリートメントの兵とも言える2つの天然成分、昆布と馬油。
勿論、コスメ関連やヘアケア関連のブログやサイト、それに掲示板などにも多数情報掲載されています。
という事で、この馬油と昆布のダブル成分を実現したヘアカラートリートメント、気になる方は、そうした記事を読んでみられるといいのではないでしょうか。



posted by めぐりん at 11:10 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1265
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 11:03 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘアカラートリートメントの人気ランキング

ヘアカラートリートメントというと、その響きからも、多くの方が利尻なんとかというのを思い出されるのではないかと思います。
なんですか、レフィーネとかという商品で、片手で軽くワンプッシュするだけで塗布出来るところから、生え際などの部分染めに非常に重宝なのだそうです。
今では、とにかくおしゃれな名前のヘアカラートリートメントが沢山あり、ネット通販市場を賑わせています。
因みに、ピュアハーバルやキラキュア シャイン、ナチュリア・プラチナ、エフキュアなどと言った銘柄のアイテムがネット通販では売れ筋となっているようです。

ヘアカラートリートメントの人気ランキングというのを久しぶりに見て感じた事、それは、白髪染めという表記がめっきり減った事でしょうか。
そういう意味では、白髪染めというイメージはもう古いのかも知れません。
それに加え、ヘアカラートリートメントと名乗る以上、トリートメント効果も重要視されているようですね。
まあ中には、白髪染め用と大きく記してあるものもあるにはありますが、基本はヘアカラートリートメントと名乗るようです。
そこに昨今、ルプルプというなんとも可愛らしい名前のヘアカラートリートメントが参入し、ますます白髪染めの印象を明るくしているようですね。
それ以外の素手で使えるところなどは、利尻ヘアカラートリートメントと余り変わらないようですが、その部分染めが容易に出来るのが若い人を中心に人気を博している模様。
尚、このルプルプは、イマージュのヘアケアアイテム全般の謂わばシリーズ名みたいなものだそうです。
ただ、最近は新たに、イマージュのルプルプというヘアカラートリートメントが注目を集めていると言います。



posted by めぐりん at 11:00 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1264
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 11:35 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昆布が主成分のヘアカラートリートメント


やっぱり消費者の目は節穴ではない、いい物はいいという事のようです。
それだけでも従来の白髪染めに比べて、安心感はあるでしょうね、きっと。
それに、利尻ヘアカラートリートメントには、昆布特有のぬるぬる感もないようですし、中々信頼度も高そうです。
負担が大きいという事は、ヘアカラートリートメントを使い続ける事によって、段々髪が傷んで行くという事になります。
ドラッグストアなどに行くと、多種多様のヘアカラートリートメントがラインナップされています。
どうやらこれが昆布を主成分にしたヘアカラートリートメントの最大のメリットのようですね。

ヘアカラートリートメントは、遙かいにしえの時代の白髪染めほどではないとは言え、やはり髪に与える負担は大きいと言われています。
そう言えば以前、利尻昆布と並んでガゴメ昆布というのもとても髪にいいという話を聞きました。
ただ、実際問題、昆布が育毛に効果を発揮するというのは、フコイダンと呼ばれる成分をふんだんに含んでいるからです。ヘアカラートリートメントと言えば、多くの方が昆布を思い浮かべられるのではないでしょうか。
確かに、昔から昆布やワカメなどの海草類は髪の毛にいいと言われ、その育毛効果は長年注目されて来ました。
という事は、このガゴメ昆布を使ったヘアカラートリートメントもあるのでしょうか。
特に、「利尻ヘアカラートリートメント」は、言わずと知られたこの手の商品の大御所。
ただ、それを白髪染めにも活かしたのは、もしかしたらこの利尻ヘアカラートリートメントが最初なのかも知れない、私自身もそう思いますね。



posted by めぐりん at 11:33 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1263
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 10:41 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昆布が主成分のヘアカラートリートメント


とにもかくにも、昆布を主成分にしたヘアカラートリートメントは、やはり支持されているという事なんでしょう。
ただ、それを白髪染めにも活かしたのは、もしかしたらこの利尻ヘアカラートリートメントが最初なのかも知れない、私自身もそう思いますね。
ただ、実際問題、昆布が育毛に効果を発揮するというのは、フコイダンと呼ばれる成分をふんだんに含んでいるからです。
でも、イマージュのルプルプというヘアカラートリートメントもまた、昆布を主成分としていて、中々しっかり染まるという話もよく聞きます。ヘアカラートリートメントと言えば、多くの方が昆布を思い浮かべられるのではないでしょうか。
そういうのを見ていると、ちょっと意外なのですが、利尻ヘアカラートリートメント以外にも、昆布を主成分としている白髪染めは結構あるようです。
まあね、その全てが利尻昆布を使って居るのかどうかは分かりませんよ。
それだけでも従来の白髪染めに比べて、安心感はあるでしょうね、きっと。
正しくヘアカラートリートメントという呼称を世に広めた白髪染めではないかとも思う位です。
確かに、昔から昆布やワカメなどの海草類は髪の毛にいいと言われ、その育毛効果は長年注目されて来ました。
そこで、フコイダンという優れた保湿力を持つ成分を含んだ昆布が活躍する。
どうやらこれが昆布を主成分にしたヘアカラートリートメントの最大のメリットのようですね。
まあ、白髪染めというのは、一度やれば半年も一年もしなくてもいいというものではありませんからね。
という事で、気になる方は一度、昆布を主成分にしたヘアカラートリートメントについて、ブログやサイトを調べてみるといいかも知れませんね。



posted by めぐりん at 10:40 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari01.blog94.fc2.com/?m&no=1262
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/



posted by めぐりん at 10:31 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘアカラートリートメントとは


となると、ヘアカラートリートメントも、本来はこの髪の補修屋さんの役割を持ち合わせていなければいけないはずなのですが・・。
まあね、最近のおば様やおばあちゃん方、それに若い男性は皆さんおしゃれに敏感だから、ヘアカラートリートメントでもなじめるだろうとは思います。
そこで、ヘアカラートリートメントにもあまり関心を示さない、いや、関心を示しにくいのではないかとも考えたりする訳です。
だから、個人的にはヘアカラートリートメントと称するより、ヘアカラーリンスと称する方がなじみやすいような気もします。
となると、対象となるのはやはり中高年が主流になって来るだろうと思うんですね。
ただ、ヘアカラートリートメントを使う目的、それはもう完全に白髪染めだと言っても決して過言ではないでしょう。
そのせいでしょうか、昨今は、その名もズバリ「白髪染めトリートメント」なんぞというアイテムも出ているようですね。
それに、ヘアカラートリートメントでも、ヘアカラーリンスでも、白髪染めでもなんでもいいんじゃないのっていう人も少なくないだろうし・・・。
基本的にトリートメントは髪の内側からダメージを補修し、表面に潤いを与えるヘアケアアイテムです。
実に多くのメーカーが、実に多種多様の成分配合や効果効能を謳ったヘアカラートリートメントをラインナップしてくれています。
まあもっとも、メーカーさんたちにしてみれば、こんなの余計なお世話と言ったところだと思いますけどね。

ヘアカラートリートメント、確かに、我々世代には、何の抵抗もなく手を出しやすい呼称ではあります。
なので、今度は消費者側が、その呼称に迷わされず、しっかり染まるアイテムを選ぶ事が重要になりますね。



posted by めぐりん at 10:30 | Comment(0) | ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。